模倣全時空記憶集積回路

アンディーメンテ関連の情報を蓄積します。 ※はてなグループから移転しました。

アンディーメンテ・プチオンリー2021

もう11回目となるアンディーメンテプチオンリーが今回も静かに開催されます。

コロナであるのか無いのかもわからない状態だったので、サークル数がどうなるか全くわかりませんが、じすさんはスペースを確保しているようです。

よく考えると2019は台風で中止、2020はじすさんの手術でじすさん不在が続いていたAMプチオンリー。今年こそは3年越しのジスナナ新聞の続きが発行されることでしょう。ともかく対策をしっかりとして一般参加はしたいところです。

amputi.wiki.fc2.com

A戦争 Ver.326 (最近のA戦争で変わったところ)

 A戦争の更新が活発になってから2ヶ月、土日には人が集まり活発にバージョンアップが繰り返されています。

結構昔の環境と変わっているので更新が活発になる前との違いについて説明しようかと思います。とはいえ新しい環境に慣れちゃったので記憶と違ったらすみません。

f:id:vened:20211010003302p:plain

  • LEGEND-STARシステムが導入されました。
    • SANCTUARYでピンク色の数字がついているのがわかると思います。これが新しく導入されたLSTARポイントで、通常のスコアと違い通算で管理されます。簡単に言うとこの数字が高い人ほど強いです。
    • 基本的に勝利チームの一番スコアが高いプレーヤーにLSTARポイントポイントが加点され、逆に敗北チームの一番スコアが低いプレーヤーからLSTARポイントポイントが減点されます。
    • ただしLSTARポイントが少ない人は加点対象になりやすく、逆にLSTARポイントを大量に持っている人は減点対象になりやすいです。例として、近いスコアを出している2名が勝利チームにいる場合、多少スコア差があってもLSTARポイントが少ない人にポイント加点されます。
    • 無茶苦茶スコアが高い場合勝敗に関係なく加点されることがあります。
    • 人数差がある戦闘で少ない人数のチームが勝利するとスコアに関係なくLSTARポイントが全員加点されます。逆に多い人数のチームはスコアに関係なくLSTARポイントが全員減点されます。
    • 他のゲームを参考にするとシーズンごとに定期的にリセットされてそのシーズンの上位は表彰とかされると嬉しい気がしますが今の所不明です。
  • ルームが統一されました。
    • 6個の違うルールのルームがありましたがNPCが出現するルールに統一され、ランダムと固定の2つのルームに統合されました。
  •  メインウェポンとサブウェポンの分類が変わりました。
    • サブマシンガンやシールドがメインウエポンに変更されました。このことで戦略性が変わりました。
    • サブウェポンにマシンピストルが追加されました。サブマシンガンより威力低めですが長押し連射可能なので場面による使い分けが求められます。
    • 一部の武器に一撃で相手を倒すヘッドショットが確率で発動するようになりました。これにより一発に賭けるようなプレーもできるのかもしれません。
    • 一部の武器に距離による威力減衰が追加されました。命中が高くても威力減衰がある武器はある程度近くの距離で戦う必要が出てきました。
  • 高レベル帯を中心に新たな能力を持つ武器が追加されました。
    • メインウェポンにスコープ銃やサーマル銃が追加されました。モードを切り替えることで遠隔射撃や視界不良の環境で効力を発揮します。
    • ショットガンに超高威力な銃が追加されました。継戦能力に若干難がありますが、スキルやMAGICの載せ方次第で無類の強さを発揮します。
    • これらの武器はかなり高レベルになる必要があります。ただ、基本的に季節イベントで経験値が100倍になっているので、大方の武器が使えるLv100までは直ぐに上がりますのでご安心ください。10月はハロウィン期間で経験値が100倍になっています。
  • ハンドウェポンに新たな武器が追加されました。
    • ポータブルレーダーやスクランブラーは設置型で特定エリア内の敵をマークしたりレーダーをジャミングします。チーム全体を有利にする装備です。
    • C4は某スニーキングゲームで有名な設置型地雷です。任意のタイミングで起爆できるので相手の行動を想定した設置が有効です。C4を足元に設置して即起爆する自爆プレーもあるようです。
    • コンカッションはフラッシュに近い投擲武器ですが、視界を遮るのではなく相手の行動自体をゆっくりにします。移動射撃速度が低下しますので相対したときに有利に行動できます。
    • ハロウィンアイテムとしてカボチャも追加されています。 
  • マップが大量に追加されました。
    • 日々増えているので追いきれないですが現在約30マップあります。
    • 広いマップ狭いマップ、遮蔽物の量、屋外の割合など様々で各マップ日々戦術が発見されている状況です。
    • 場所によっては屋内から屋外を狙撃できたりとなかなか嫌らしい戦い方ができるマップもあります。他のプレイヤーの動きを参考に開拓していきたいところです。
  • SKILLが増えました。
    • スキルポイントを大量に振ることでMAGAZINE2など特定の方向に特化することができるようになりました。
  • MAGICが増えました。
    • 死んでも継続されるSUPPORT MAGICの奥底にぐるみ爆撃とセブン覚醒というインパクトのあるMAGICが追加されました。
  • アビリティが増えました。
    • 劣勢時に自身を強化するアビリティですが、むちゃくちゃ劣勢時にむちゃくちゃ強化されるタキオニアンというアビリティが増えました。既存のQの方が強いような気もしますが一発逆転を狙うならありかもしれません。
  • コールサインがかなり増えました。
    • 武器が大量に追加された事によりコールサインも大量に増えました。
    • 殆どの武器はAMキャラに由来する武器となっていますが、各コールサインはそのキャラの姿があしらわれた物になっています。好きなキャラクターのコールサインを手に入れるという目標が増えました。
  • CHALLENGEモードが拡張されました。
    • マップと武器が増えているのでそれが反映されました。

ともかく無茶苦茶更新されていて新しい世界が広がりました。経験値ボーナスがあり、プレー人数も多い今、是非一度遊んでみてはいかがでしょうか。

www.freem.ne.jp

A戦争 Ver.262

最近じすさんの中でA戦争熱が復活しているようで連日招集が掛かっている感じでしたが、ついにA戦争本体のバージョンアップがされました。

更新内容としては見えるところとしては武器にスコープ付きのアサルトライフルが追加されました。モードを切り替えることでスナイパーライフルっぽい動きもできる銃ですがなかなか操作が難しくどちらかというと上級者向けな感じがします。

あと連射できるビームガンも追加されました。支援特典のビームガンと違ってタメ動作ガないので気軽に使うことができます。ただ威力は低めで壁も貫通しないので全体にサブ武器としての有効性は未知数です。

それとやり方はわからないのですがヘッドショットという概念が追加されたようです。多分頭を狙って打つと一撃必殺になるのではないかと思われますが、適当に乱射しても全然発生しません。発生条件の解読が待たれます。

多分8月中は経験値100倍夏休みボーナスが続いていると思われますので今がプレーするチャンスです!A戦争をやりましょう!

www.freem.ne.jp

『MAGICA』

過去にAMわくわくライブやSpicaのイメージCDなどを出しているamahisaさんが主催するゲーム音楽アレンジアルバムの第二弾「MAGICA」がリリースされました。

amahisaさんがAMファンというつながりからか、じすさんがAM曲のセルフリミックスを1曲寄稿しています。あと、ライナーノートをステッパーズ・ストップのポーンさんが書いているようです。

他の参加者の方々も良い編曲をされていて、素晴らしいアルバムになっていると思います。まさかの無料なので是非視聴してみてはいかがでしょうか。

booth.pm

A戦争 世界最強決定戦 SUMMER 2021 / 2nd Day

2021年7月23日にA戦争大会2日目が開催されました。

2日目はGWの時と同様に個人戦でランダムマッチング3戦先取というルールです。

9名の方が参加されました。

youtu.be

で、3戦なんですぐ終わると思いきや…単独1位の勝利数を取った人が優勝する方式で無制限延長に突入し、結局サバイバル12戦でtunegoroさんが多分優勝ということで勝敗が決まりました。おめでとうございます。

途中参加、途中退場ありの何でもあり状態で、楽しかったけど疲れました。。

 

ちなみに、途中で何故かhiddenルールが連発して誰が何勝しているは傍目にはわからない状態だったので、スクショと生放送をもとにあとから集計してみましたが、問題なくtunegoroさんが優勝してました。

まあ、実は7戦目と9戦目でstoneさんが単独トップに立ってたのですがhiddenがあまりにも多すぎて誰も気づいていなかったので仕方ないですね…奮闘を讃えたいです。

大会用のroomが新設されるといいですね。

f:id:vened:20210725144740p:plain
ちなみに新しい戦法として出回ってたのがいくつかあって、印象的だったのが比較的屋外戦なCampで壁の中に殺人ドローンを埋めて掃射するというものでめちゃくちゃ猛威を奮っていた気がします。

相手の誰かがスティンガー積んでないと銃が届かないしグレネードも当たらないので場を制圧できます。スティンガー詰めよって話なんですけど、高コストのサバイブスキル積んでると途中で変えにくいんですよね。私は拠点制圧だと盾積みですし、シャオユーとかナイフとか積んでる人も多いですからね。

年々進化するA戦争を感じた大会でした。

そんな感じで2日目も楽しく参加できました。ありがとうございました。

A戦争世界最強決定戦 SUMMER 2021・1日目

A戦争の夏の大会が突如開催されました。

総勢9名の参加者、ルールは前々回までお馴染みのチーム戦です。

私は某ワクチンの副反応で熱があったのですが本戦だけなんとか参加しました。

 

結果としては今回は5名だったトロスチームが勝利しました。

奇数人数だと多勢を覆すのが厳しいですね。 

MVPは2戦ともトロスチームのAnchusaさんでした。キルレが高くすごいですね。

f:id:vened:20210723055612p:plain

f:id:vened:20210723055623p:plain

 1日目とあるので2日目もどこかで開催されそうです。

夏祭り中はGWと同じく経験値100倍キャンペーンが開催されているようです。

レベルがもりもり上がりますので初参戦も問題ないです。是非遊んでみませんか。
www.freem.ne.jp