模倣全時空記憶集積回路

アンディーメンテ関連の情報を蓄積します。 ※はてなグループから移転しました。

SUZURIでAMグッズ販売開始

受注生産方式のアイテム販売サービスSUZURIで、アンディーメンテのグッズが販売開始されたようです。

suzuri.jp

これ、こんあむのお便りコーナーでのezoryさんの提案を受けてのものだったのですが、微妙に裏話があったので記録しておきます。

たまたまAMファンのオンライン集まりが先日ありまして、AMのTシャツの話になったんです。その時にPixivFactoryで過去のAMデザインTシャツが受注生産方式で販売されているという話を私が取り上げたのですが、初回販売時に欲しい色とサイズが売り切れていたとか、PixivFactoryの白Tシャツだと部屋着以外で着にくいとか、最近トートバックを出したけど他のグッズも出してほしいな、とかそういう話になりました。

andymente.booth.pm

で、この話に対して、過去にはてなグループでお隣さんだったezoryさんが、SUZURIというサービスを紹介して、これで出すとサイズとか色とか選べるし、いろいろグッズが増えるのでは?という話になったのです。

その時はSUZURIをじすさんに教えてみたらという感じで終わったのですが、この流れを受けてSUZURIの話をezoryさんがこんあむタグで出されたようです。

そしたら、予想以上にじすさんの動きが早くて、こんあむの放送内でストアを作り始めて、その日のうちに過去Tシャツの絵柄から、あんこくねこぐんだん・MRL様・キャトルミューティレーションのグッズが販売開始される事になりました。

SUZURIはTシャツのカラーやサイズは自分で選べるし、見た目がプレビューで出るので自分にあったAMTシャツを買うことができます。あとは、ジスさんチョイスでTシャツだけでなくて、ハンカチとかサコッシュとかグラスとか衣服以外のアイテムもあるのが良いですね。

suzuri.jp

suzuri.jp

suzuri.jp

今後まだ再販されてないものや新規のグッズに広がっていくといいなと思います!

ぽれん8終幕

1月13日にぽれん8の最終試合がYoutubeでプレミア公開され、エントリー開始から1ヶ月以上に渡る長き闘いが終わりました。

最終的な結果は是非皆さんの目で見ていただきたいので伏せておきますが、終盤までどうなるかわからない、ぽれん史上でも一番の接戦であったと思います。

www.nicovideo.jp

じすさんの様々な調整(マッチングの改良など)もあり、コンボ型5人・4人リージョン、大人数の精鋭リージョン、そして少人数・無所属リージョンそれぞれの強さが光る試合が多く、広範囲にいろいろなキャラが活躍できていたのも良かったと考えています。

Phase2ぐらいから頭角を現したデフレクター(永続でダメージ4カット)が環境を席巻し、つまらない状態になってしまうのではないかと心配していましたが、アスクレピオスの出血(永続でダメージ4アップ)がデフレクター効果のあとに出るという仕様だったこともあったりして、上位でバランスの取れた形になっていたような気がします。ただ、全体的には決まった筋じゃないと突破できない状況なので次回に対しては改善に期待したいです。

また、Phase3から登場してきた応援システム、登場時ボイスなどの実験的な取り組みも今後のぽれんでどうなるのか楽しみです。

とにかく、毎回思いますがじすさんの精力的な活動あってのぽれんなので、今回も最後まで開催運営して頂いたことに、ひたすら感謝したいと思います。

あと、これを気にゲームとか音楽とか、アンディーメンテを追ってくれる人が増えたらいいなと思います。まあ、また次回のぽれんで会いましょう。

(これとは別にぽれんのストーリー関連で記事を書きたいと思います)

ぽれん8 Phase完全合流

Phase分けされていたぽれん8ですが、本日の136試合目でようやくST側が2回戦目終わってPhase合流しましたね。

カオスな動きをするロウストーンの影響や、刹那賞復活の人数などが影響し、AM側のほうが人数が減るのが早かったので、金宝箱も先に開くしリージョンレベルもかなり上がってて若干AM側有利かなという戦況ですがまだまだ予断を許さない状況です。

今まで、Phase1,2は演出もりもりでニコニコ動画公開、Phase3はライトな演出でYoutube公開(プレミア公開あり)だったのですが、Phase3も終わったのでまたニコニコ動画に戻るかなーと思いきや、Phase完全合流した明日の試合もYoutubeでやりそうな予告があるので、このままYoutubeで最後まで行くのかも??

そういえば、今回の私のキャラですが、残念ながら2キャラとも2回戦目で敗退してしまいました。

それぞれ無所属パゴダとA般さんのイエスウォーリージョンお邪魔してましたが、各キャラ低補正避けのチキレをして組み立てたアタッカーで、それなりな戦いをしてくれたので良かったです。(そういえば私もAM古参ファンが一度は通る実写キャラに挑戦してみました!チャレンジ!)

できれば終盤まで生き残りたかったですが、強敵ぞろいの環境でなかなか難しかったですね。AM側なので復活も多分ないかな…ネクロマンスでワンチャンスがあれば嬉しいですけど。また次の世界でがんばります。

Phase1:ディムネルX6

f:id:vened:20210107004730j:plain

Phase3:VeNEDICT

f:id:vened:20210107004738j:plain

あと、いつもの茶番が進化して帰ってきました。フルボイスです。平日昼間に募集されていたので気づかなかったのですが、Discordで会話を展開し演者の方もそこで募集されていたようです。

個人的にはキャラ設定に対して演者の方々が想定して迫真の演技をされていたので、あまり違和感もなく観ることができました。この後も話が続くようなので今後の展開が気になりますね。副題のAnother Universeとは一体…

 

「ジェバンニPと曼荼羅Pのお正月」3日目

クイズ大会の記事を書いたので1日空きましたが、ジェバンニPと曼荼羅Pのお正月の3日目の動画が投稿されました。今回のシリーズは3日間だったようです。

ジェバンニPサイドは2日目は曼荼羅PとコラボしていたヒッキーPが参加。ヒッキーPらしい世界観ながら、ヒッキーPのジェバンニPリスペクトが光るマスターとリンちゃんの歌詞になっています。リン廃というよりリンちゃんがマスター好きな方向ですね。

曲調はスタンダードで目の前に世界が広がるような希望を感じさせる曲になってます。そしてジェバンニPが歌います。二人で歌うのは「恋のHARD MODE」以来ですね!!

(ただ、これ解釈としてリンちゃんは途中から本当に歌えているのか…??)

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

曼荼羅Pサイドは、とても曼荼羅Pらしさを感じる三拍子で透き通った静けさをまとった曲です。こちらも後半の展開が目の前に世界が広がっていくような感じがしていいですね。

www.nicovideo.jp

曼荼羅Pの投稿者コメントに、Next→this summerとあるので今年のこれからの活動にも期待したいですね。

AMクイズ大会2021

AMクイズ大会2021が1月2日の16時から開催されました。

と思いきや、じすさんの準備が間に合わなくて生放送の1時間半ぐらいは準備放送でした。斬新です。去年の展開を踏まえてのバランス調整と、クイズ問題の作成を、眺めながら参加予定の方々とニコニコ生放送用のゲームをして遊びました。

バランス調整ですが、早めに正解した時の得点がだいたい2倍されて回答による点数の重みが増しました。あと、去年センセーショナルに優勝をもぎ取ったロボのダイスの取得得点が最大20点から最大10点にナーフされました。これでも連打すればそこそこつよいです。あと、細かい調整があった気もしますが…覚えてません。

で、17時半ぐらいからエントリー開始。近年では結構少ない33名の方が参加されました。私は参加できましたが、時間が夕方だったお正月のご挨拶とかされてたりするとちょっと参加が厳しい時間帯だったのかもしれません。ちなみに私はいつもどおり天界を選択。ジョブは上位を攻撃できるガンマンにしました。

f:id:vened:20210104004054j:plain

18時からクイズ大会がスタートしました。

ニコニコ生放送の機能が増えてて、動画内にコメントアニメーションを落下させるとかできるようになっているのですがこれが問題文に重なって読めないとか新しい戦術が生まれていました。すぐに設定でOFFにしましたが恐ろしい…あとじすさん自身がはられてるニコニコ生放送を開始してしまったりと斬新でした。

クイズ問題は過去問がちょっと多めな感じ。7割ぐらい過去問だったと思います。新規問題は私、つねさん、いとこさん、みやさんが投稿されていたようです。

で、結果ですが、私VeNEがAMクイズ大会で初めて優勝することができました。

途中からバグかわかりませんが私の銃口が詰まって銃が撃てなくなりガンマンとは??という状況になり自分の回答得点だけで戦う感じとなってしまい、最後までちげるぎさんと1位2位を競り合っていました。ちげるぎさんが猫でいたずら(上位の人と得点を入れ替える)を持っていて、こちらはマシンガン(上位3人の得点を-5%)を持っている状況だったので、最後の技の出方次第な部分が大きかったのですが、残問題数が2のところで終了になって思惑とタイミングがずれたのと、多分その時の他の人を含めた技ラッシュの当たりどころの関係でうまく1位になることがてきました。

f:id:vened:20210104001645j:plain

今までの最高順位がイントロ問題が多かった2008年の2位(1位ははなまめさん)で、それ以来、正答数1位は何回か取っていますが優勝はできておらず、今回それから10年以上経っての初優勝となりました。1度は優勝してクイズ大会開始時の優勝者一覧に名を連ねたいと思っていたのでとても嬉しいです。

正答数に関しても、上位を飾っている方々(特に赤井さん)と結構熾烈な勝負を繰りひろげていてこの部分もハラハラしましたが、なんとか1位を取り2冠を達成できました。

f:id:vened:20210104002359j:plain

最早はいつもどおりのopsrppmさん。最遅は前回初めて最遅を逃したkurosさんが奪還していました。

今回AMクイズ大会で長年目標にしていた優勝をすることができ非常に光栄です。今後もアンディーメンテの作品を楽しんでいければいいなと思っています。

じすさんの2021年の活動がより良いものになるようファンとして活動して、支援して行きたいと思います。ありがとうございました。

「ジェバンニPと曼荼羅Pのお正月」2日目

ジェバンニPと曼荼羅Pのお正月」の2日目が投稿されました。

ジェバンニPは年末にKARENTで発売された「リンのささやき!!」に収録されている表題曲の「ささやき」です。ピアノトリル、シンセ音、ビートに鏡音リンの声が反響する感じで溶けてしまう感じの曲です。

www.nicovideo.jp

karent.jp

一方の曼荼羅PはあのヒッキーPが歌詞を書いた曲。でも歌詞に希望がある!!?

楽曲はベースとギターが効いてるハイテンポな奮い立てられる曲です。

www.nicovideo.jp

ジェバンニPと曼荼羅Pのお正月

ぽれん8のPhase3の試合が進む中、ジェバンニPと曼荼羅Pの合同企画が突然発表されました。「ジェバンニPと曼荼羅Pのお正月」です。

過去に行われた2011年梅雨の「ジェバンニPと曼荼羅Pのてるてる坊主」、2011年夏の「ジェバンニpさんと曼荼羅pさんの線香花火」、2013年七夕の「ジェバンニPと曼荼羅Pの天ノ川」に続くシリーズで、なんと7年ぶりの第4弾になります。

投稿者コメントに1/2の投稿がありそうな記載がありますので、多分三賀日は続くのではないかと思われます。楽しみですが突然の発表に動揺しています。

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp